借金470万になるまで パチンコパチスロ編 その1

2020年4月23日

ここではまさっぺが何故470万も借金をしたかについて話をさせてもらいます。
予定では3部構成
パチンコ・パチスロ編
仮想通貨編
オンラインカジノ編
を考えております。

養分ギャンブラーデビュー

はじめてギャンブルをしたのは16歳の時、
当時の悪友が、

「5000円が数万円になるぞ!」

と誘ってきたのがはじまりだ。


デビュースロットは4号機のリアルボルテージ2というなかなか尖ったA-typeの機種。

技術介入で最大771枚取得可能の、大花火的な台。

もちろんどどどど素人目押しの目の字もわからない。
771枚とれるボーナスでも、450枚〜550枚取得で満足する糞養分っぷり。
ですが、ビギナーズラックで数千円のショボ勝ちやら数千円~1万円くらいのしょぼ負けを繰かえして、
気がつけば目押しもそこそこできるようになり、1回のBIGで600枚くらいは取得できるようになりました。

当時バイトをしていたが、毎月4万ほどしか稼いでなく、
携帯代を払えば月3万円くらいの自由なお金。
A-typeをぼちぼち打ってそこまでギャンブルにのめり込むほどはしてなかった学生時代。
当然借金なんて友達に多少してたくらいのかわいいもの、
まだまだ依存症とは程遠いレベルでした。

パチスロ全盛期4号機終盤

さて、学生のころは友達と多少のお金の貸し借りをしていたのですが
社会人になって本格的に給料をぶっこむようになったのは、
吉宗でもGODでも初代北斗でもなく、番長。そう轟さんです。

その頃までは本当に養分プレイしていて、
パチスロ解析なんか全く見ないで適当に打って、適当にやめてってのを繰り返してました。
当時はぼくみたいな奴が多かったんでしょうね。そりゃあいい思い出です。ハイエナし放題だったんだから。

ゾーンとか、モードとか設定とか意識するようになったのは番長くらいですね。
とはいいつつ、給料日に9万円ぶっとばしたり。
相変わらずの糞養分っぷり。


何がすごいかって4号機からプレイしてるのに万枚童貞。

逆に聞くけどこんなやついるの??
最高は9000枚くらいかな?5号機の金と銀で…。

なんせ立ち回るのがいや、適当に座って適当に打って適当に勝ちたかった養分プレイ。
そりゃあ負ける。
ただ時代が良かったのかそこまで大負けが続くこともなかった。

借金も友人に数万程度でした。
なのでこの時はそこまでひどいことになるとは思ってもいませんでした。

やってきました5号機

パチスロ4号機がホールから消えて5号機だけになりました。

正直初期5号機時代はそんなに負けはひどくなかった。
そりゃそうだギャンブル性を抑えた規制が結果が5号機なんだもん。

たぶん4号機時代よりよっぽど負けてなかった。

5号機のATが出るまでは…。



全然回らない通常時、
天井に連れていかれるも数十枚しかでないボーナス、
この時はもうさすがに終わりだな。と思ったところ

出会ったのがぱちんこCR北斗の拳
1回の16Rボーナスで2000発8000円(等価)、しかも80%ループ
なにこれ!?パチスロ全盛期よりすごくない!?

パチスロやめてパチンコにしよっと!


ギャンブルやめるきっかけを失うまさっぺ。

この時はまだ借金はない…。

つづきはこちら



応援クリックお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金体験談へ
にほんブログ村 その他生活ブログ ギャンブルの借金へ

債務・借金ランキング